fc2ブログ

Ayase Genya's Hobby Gallery a Fantasic Country
ほび~ぎゃらりぃ夢幻郷
http://mugenkyo.web.fc2.com/

「ほび~ぎゃらりぃ 夢幻郷」は、管理人「彩世幻夜(アヤセゲンヤ)」が趣味で作った小説やイラスト作品を公開しているサイトです。

|Home|Site Map|Reception Desk|Novels Museum|Gallery Museum|Profile|Twitter|Mail|

彩世のホビー館

TV・読書・音楽等々、彩世の好きなモノ、今ハマっているもの。 独り言も含め。サイト更新情報と共に、気の向くままに書き綴ります。

My Profile

彩世幻夜

Author:彩世幻夜
1984.3.24生まれ、東京在住。趣味は読書(←マンガ込み、大半ラノベ文庫系)。
あとはイラスト描いたり、小説書いたりして、ホームページ「ほび~ぎゃらりぃ夢幻郷」にて公開しています。

Counter

New entry

赤髪の白雪姫

……原作アリのアニメというのは、どうしても原作にあったシーンのどこかを削り、時間内に収めるもの。
これはもうしょうのない事と思い、なるべくおきにいりのシーンはカットされてないといいなぁ、と思いながら見るものだったのだけど。

この赤髪の白雪姫の場合、原作にないシーンが盛り込まれるという珍しいアニメ。

深夜放送枠のため、録画を夕べ観たのだけれど。
今週の回は、いざ、海賊『海の鉤爪』の本拠地に「おじゃま~」の回。

が。

この回のまず一番目の見所、“格好いいラジ王子”の、“白雪は王家の友人”宣言――今後の話にも繋がる重要シーンはもちろん削られることなく……うん、削られはしなかったけど、この時点で「ん?」と、頭の中に疑問符。

なぜなら。
鉤爪の女盗賊が慌てて「西に抜けろ」の号令を出した後、原作では、「これでよし」と、ラジはここで追撃をやめるはず、というかそういう策だったはず。
なのに、何故かラジは鉤爪の船を深追いし、原作では影も形もなかった海の難所を通り抜け、なんとボロボロになった船体で例の本拠地まで追いつき、鉤爪の船に体当たり、という……
原作では無かった格好いいシーンが追加されており。
まあ、びっくりです。

そして。
最後、「山の獅子」頭領武風の正体がポロっと白雪の口からこぼれた後の間。

……確かにね、原作でもそんなシーンはなかったけど。
アニメ的に、あの展開でその後、崖上の城の引きのシーンが入ったら、そこで例えば「ええええええ」との驚きの叫びとともに画面に衝撃の揺れが、というのを期待したんだけど。

やっぱり、ゼンや木々やミツヒデさんは育ちが良いせいか、そんな芸人のリアクションみたいな真似はしない、という事ですか。
あそこはちょっと拍子抜けだったなぁ……、と。
まあ、本来キハルは来ているはずが、アッサリとゼンが例の鳥使いの技を習得してしまっているのも凄いですが。

次回は山の獅子とのドンチャン騒ぎから……タンバルン最後の夜の夜会まで……いくかな?
拍子抜けだった分のシーン、次、何か新しいシーンが入らないかとちょっと楽しみです。
スポンサーサイト



Need of Your Heart's Blood 3 最新話UP! |TOP| 第2081回「あなたの節約術は?」

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayasegenya.blog45.fc2.com/tb.php/1905-06d8250b
//() :: |

Nicotto アバダー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

RSSリンクの表示

blogram



blogram投票ボタン

▼ 彩世管理ページ

人気ページ

更新予定

My Photo

My Picture

ブロとも一覧


ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ブロとも申請フォーム

☆この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2 Access Ranking

FC2アフィリエイト

ホームページ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2投票

各小説ヒロイン・ヒーローのうち、誰が一番好きですか? 人気投票の結果でSS書きます!

FC2掲示板

彩世のお気に入り♪

copyright Template by:Ayase Genya