fc2ブログ

Ayase Genya's Hobby Gallery a Fantasic Country
ほび~ぎゃらりぃ夢幻郷
http://mugenkyo.web.fc2.com/

「ほび~ぎゃらりぃ 夢幻郷」は、管理人「彩世幻夜(アヤセゲンヤ)」が趣味で作った小説やイラスト作品を公開しているサイトです。

|Home|Site Map|Reception Desk|Novels Museum|Gallery Museum|Profile|Twitter|Mail|

彩世のホビー館

TV・読書・音楽等々、彩世の好きなモノ、今ハマっているもの。 独り言も含め。サイト更新情報と共に、気の向くままに書き綴ります。

My Profile

彩世幻夜

Author:彩世幻夜
1984.3.24生まれ、東京在住。趣味は読書(←マンガ込み、大半ラノベ文庫系)。
あとはイラスト描いたり、小説書いたりして、ホームページ「ほび~ぎゃらりぃ夢幻郷」にて公開しています。

Counter

New entry

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4)





前回、前々回共に、キズメルとのお話がメインで、特に前巻のボス戦に至っては本来『NPC』で、場合によっちゃ敵キャラにもなりうるお方の協力あっての勝利という……、ダークエルフ様々という感じで。
続きクエストはまだまだ続き、今回もまたキズメル様かなぁ、と思ったけれど。
今回、ご本人様のご登場は無く。

プログレッシブ2巻あたりから明らかになってきた、おそらくやがてラフィン・コフィン、略してラフコフと呼ばれる殺人ギルドとなる、その先駆者らしき面々の存在。
――黒ポンチョの男はおそらくプー、やたらウルサイ男は……もしかしなくとも毒使いで、今回出てきたもう一人が赤目のザザなのではないかと。
……そう、今回は言うなれば彼らのターン。

うっかりキリトなしでダンジョンに入ったアスナのピンチに颯爽と“遅れて”現れるブラッキー先生はまあ、相変わらずですがねぇ。

うーん、只今の本編では、キリトの為にと仮にも自衛官な男の胸元掴み上げて吊り上げ絞め上げしてみたり。
キリトのピンチに颯爽と駆けつけるとか。
そういう“閃光様”なアスナを知っている故に。

いやぁ、逆に新鮮というか……、今の成長ぶりに感心するというか。


ついでにちらりと、リズらしき存在の噂も出てきてます。

今回はとにかく、ラフコフの暗躍と、そこから続くボス戦に話が割かれ、キズメルは勿論、5階の攻略もサラリと流されてしまったので。ここ最近が階の攻略に話が割かれ、ボス戦サラッとの反動なのかとも思うのですが。

さあ、次巻がどうなるのか。
……やっぱり一年に1冊っておもうと。長いよなぁ、と思いつつ。
けど、本編だって気になるんだよ!

キリトの意識は??
それにアスナに続いてログインしてくるだろう、クライン筆頭のSAOメンバーに加え、リーファやシノンの活躍とかね??

こちらの発売日も気になるところなのです(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト



12月24日 (木)11時03分 |小説コメント(0)トラックバック (0)
Need of Your Heart's Blood 3 最新話UP! |TOP| ギルティブラック&レッド VAMPIRE the 1,000,000 kills

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayasegenya.blog45.fc2.com/tb.php/1840-4b98337e
//() :: |

Nicotto アバダー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

RSSリンクの表示

blogram



blogram投票ボタン

▼ 彩世管理ページ

人気ページ

更新予定

My Photo

My Picture

ブロとも一覧


ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ブロとも申請フォーム

☆この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2 Access Ranking

FC2アフィリエイト

ホームページ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2投票

各小説ヒロイン・ヒーローのうち、誰が一番好きですか? 人気投票の結果でSS書きます!

FC2掲示板

彩世のお気に入り♪

copyright Template by:Ayase Genya